医院案内|岐阜市加納城南通で動物病院をお探しの方

  • TOP  > 
  • 医院案内

医院案内

院長あいさつ

こんにちは。アイランドペットクリニック 院長の酒匂誠司と申します。
当院は地域に根差した動物病院として、飼主様とのコミュニケーションを大切にし、何かあったときに気軽に相談してもらえる病院を目指しています。
動物達への治療や検査には、様々な方法がございます。個々の動物達にとって最適な治療を行うためには、飼主様にも治療内容や治療方針をしっかりと理解していただき、二人三脚で治療を進めることがとても大切です。そのため当院ではインフォームドコンセントを徹底し、ご相談させていただきながらより良い治療を目指していきます。
実際の診療の際は、日々進歩する最新の獣医学を積極的に取り入れ、動物達にできるだけ負担をかけないよう心掛けます。その上で、より専門的な治療が必要と判断された場合は、大学病院などの高次医療施設と連携をとって、ご紹介をさせていただきます。
地域の皆様に末永く親しんでいただける動物病院を目指しますので、どうぞよろしくお願いします。

当院のポリシー

1:患者様との合意形成による治療(インフォームドコンセントの徹底)
2:経験的根拠からの治療ではなく、科学的根拠による治療(EBMの徹底)
3:当院で対応不能な症例の2次診療施設へのスムーズな転院対応
4:動物に極力苦痛を与えない医療の提供
5:患者様の医療行為への不安:不審の徹底排除のための努力を惜しまない姿勢
6:常に勉学に励み、新しいエビデンスの導入による医療の提供

院長 酒匂 誠司
サコウ セイジ

経歴

1988年3月 北里大学大学院 修士課程 修了
1990年3月 (有)森岡動物病院 退社
1990年6月 アイランドペットクリニック 開業
  現在に至る

診療対象動物

診療科目

  • 外科
  • 外科の基本は安心安全な麻酔管理から始まります。
    当院では動物に痛みや不安をなるべく与えない麻酔疼痛管理の元、安全に十分配慮し、安心できる丁寧な外科手技を心掛けています。
  • 内科
  • 特に循環器、泌尿生殖器、消化器科、画像診断に力を入れています。
    画像診断はIT化をしており、飼主様にも説得力の有る説明が可能となっています。言葉では伝わりにくい内容も、視覚的なツールを用いて分かりやすくご説明させていただきます。
  • 予防接種
  • 当院では狂犬病やフィラリア、混合ワクチン、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防することで防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物たちを病気から守るためにも、予防接種を心掛けましょう。
  • 避妊・去勢
  • 避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、前立腺肥大等のホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。
  • 皮膚科
  • 人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、動物達が長生きになったことにより、皮膚病に悩む動物たちが増えてきています。当院の院長は、日本獣医皮膚科学会に所属していますので、皮膚の病気についてもお気軽にご相談ください。
  • 定期検診
  • 動物達は言葉を話すことができないので、飼主様が病気に気づいたときには、病状が悪化していることがございます。当院ではワンドッグ、ニャンドッグ検診に加え、歯科検診にも対応しています。早期発見・早期治療を心掛け、動物達を病気から守りましょう。
  • 歯科
  • 当院では、動物達の歯科治療も行っています。お口や歯肉の状態を診察し、必要があれば麻酔など不安や痛みを取り除き、安全に処置を施していきます。犬の歯周病、根尖周囲病巣や、猫の難治性歯肉口内炎の治療にも対応しています。
  • 猫科
  • 当院では、犬よりも猫の来院数の方が多いです。猫の死亡原因トップの慢性腎臓病、食餌が取れなくなり苦痛を伴う難治性歯肉口内炎、肥満傾向の猫に多い消化器病(猫の3臓器炎)、猫の難治性皮膚疾患の治療にも積極的に対応しています。猫の病気や飼育でお困りの方は、お気軽にご来院ください。